HOME > アレルギーの施術例> 花粉症の施術例

花粉症の施術例&コラム

花粉症の改善

先日、花粉症が急に悪化したとのことで来院。鼻水と涙目で目が開けられないくらい悪い状態。花粉症は20年からとのこと。病院でも薬を処方されており、くしゃみの方は止まったとのことであるが、その他の症状には効き目がないらしい。
原因を調べてみると、まずは、ニュースなどによる花粉情報に過敏になっていた。それと社内でのストレス、そして、最後にお母様の心配が絡んでいた。

花粉症の治療効果

高校三年生の女の子が花粉症の症状と、目の症状で来院。目の症状は、片目で見ると大丈夫だけれど、両眼で見ると見づらくなるとのこと。
中学入学時から鼻炎で悩まされているとのこと。目の症状は眼科でも原因が分からず、今度、CTの画像検査をしてみましょうかとアドバイスを受けたとのこと。

花粉症の治療

ニュースで花粉に関する情報が取り上げられ、ニュースキャスターの人が、一番の予防は、ガーゼを水で湿らせ、それを鼻の前に当て、その上からマスクをすれば、花粉を99%予防できると紹介していた。
もちろん、それで予防はできるだろうが、理想的なのは花粉が飛んできても過敏にならない体質を作ることである。同じ人間でも、花粉症の症状の強い人と弱い人がいて、まったく症状が出ない人もいる。

ご予約・お問合せ
ご来院の際はお電話にてご予約ください。診療カレンダー(予定)の急な変更もありますのでご了承ください。メールでのご予約の場合、ご返信までお時間をいただく場合もございますのであらかじめご了承願います。

092-761-0081
 
 
 
月・火・木・金 9:00~19:00
(土・祝 17:00まで、水・日12:30まで)