HOME > ファミリーカイロの考え方> メンタル関連症状の改善

メンタル関連症状の改善
クリックすると動画をご覧いただけます

睡眠障害、うつ、気分障害(イライラ感、不安感など)ジストニア、吃音など、メンタル関連症状でお困りの方はぜひご覧ください。
 
当院では「体と心の関係性」を検査して施術をおこないますので、身体的・メンタル的な症状の本質的な原因に素早く到達することができます。
症状を改善するために、心理的に深い部分に触れることもありますので、お互いの「信頼関係」と患者様自らが治したいという「主体性」を大切に考えています。

ファミリーカイロで施術するメンタル関連症状には特徴があります。
一般的に、メンタル面の症状の治療は、薬を処方され、症状を抑え込む傾向にあります。確かに、服薬により一時的に症状は治まるかもしれませんが、副作用に悩まされたり、薬に頼る気持ちが強くなったりなど、また別の症状を引き起こすこともあります。
 
人は誰でも周囲との関係性の中で、互いに影響を与え合いながら生きています。そしてその色々な情報の受け止め方が脳神経にとって心地よくない状態であれば、自律神経を緊張させ、様々な症状が現れます。
 
ファミリーカイロでは、身体面と心理面との「関係性」を検査して施術を行うので、身体的、ならびにメンタル的な症状を生じさせている本質的な部分へ素早く到達することが可能になります。
 
症状を抑え込むのではなく、自律神経系のバランスを保つことにより、心身のエネルギーバランスを整え、ご自分の力で健康になる本質的な治療をさせていただきます。
 
症状を改善するためには、施術者と患者様との間に「信頼関係」が必要になります。特にメンタル関連の症状を主訴とする患者様の場合には、心理的に深い部分にも触れることもありますので、お互いの「信頼関係」と患者様自らが心の底から治したいという「主体性」が必須条件になります。
 
この信頼関係」と「主体性」により、ほとんどの患者様で良い結果が得られています。

年齢を重ねるということ

多くの人が、年齢を重ねるにつれて、病気になって病院で死ぬだろうと漠然とした未来不安があるようです。今は健康なのに、年をとると病気になったり、認知症になったり、寝たきりになったり、孤独になったりなどと、何の根拠もなく想像している人も少なくはありません。
 
人は潜在意識レベルで「想像した通りに生きていく」といわれています。例えば、年をとる=病気、介護が必要な人などの潜在的イメージから、年をとる=健康、元気。
 
そして、死ぬ時は「病気になって病院で死ぬ」が当たり前ではなく、「家で自然に眠るように死ぬ」が当たり前にイメージできるようにすることが大切です。潜在意識的にそのイメージが明確になればなるほど、人はそのように言葉を使い、行動をとって、イメージ通りの結果を出すようになります。
ファミリーカイロではそのような本質的な施術を提供します。

ご予約・お問合せ
ご来院の際はお電話にてご予約ください。診療カレンダー(予定)の急な変更もありますのでご了承ください。メールでのご予約の場合、ご返信までお時間をいただく場合もございますのであらかじめご了承願います。

092-761-0081
 
 
 
月・火・木・金 9:00~19:00
(土・祝 17:00まで、水・日12:30まで)