HOME > 生理痛・胃腸障害の施術例> 機能性消化管障害の施術例

機能性消化管障害の施術例&コラム

子供の腹痛

小学4年生の男の子が、腹痛で来院。
昨日から急にお腹が痛くなったとのこと。
腹部を圧診してみると、少し圧を加えただけで、痛みが伴う様子。
腹部周辺が過敏状態になっていた。

咳、胃腸症状の原因は、社内での板ばさみ

一ヶ月ほど前から、咳や胃腸症状がではじめたとのこと。
ファミリーカイロには、以前通院されていたことがあるので、ストレスからだということはある程度認識されており、お盆休みで解消されるかなと思っていたが、やはり、休みになっても改善されないので来院されたとのこと。

胃腸障害

高校一年生の男子生徒が、一年半前より腹痛、下痢、腰痛を発症。学校で昼食を摂ると毎日、腹痛と下痢の症状で悩まされていたという。
内科やメンタルクリニックを受診したが治る気配もなく当院を受診。
10回ほどの継続治療にて、症状がほとんど改善された。

 

ご予約・お問合せ
ご来院の際はお電話にてご予約ください。診療カレンダー(予定)の急な変更もありますのでご了承ください。メールでのご予約の場合、ご返信までお時間をいただく場合もございますのであらかじめご了承願います。

092-761-0081
 
 
 
月・火・木・金 9:00~19:00
(土・祝 17:00まで、水・日12:30まで)